今年こそ、今年こそ、って毎年言っているが。

先日、某新聞社のチラシがポストが入っているのを、訪れた友人がポストから拾ってきた!

見てみると、そこには黄色とか黒色とか、「執念」などの文字。。。

「なんで、ポスト開けるかな~?!、え? はんし~ん♪」

と、喜ぶのも束の間。
裏返してみると、そこには「G」の文字やらオレンジ色やらが目に飛び込んでくるではないか!!!(ちぇっ)


まあ、よくよく見ると、「開幕3連戦のチケットが当たる!」(かも)の広告であった。

某新聞社(の子会社か?)が主催するこのキャンペーンは、この土地ならではなのだろうが、新聞が売れないせいなのか、Gが弱いからなのか、阪神グッズまでを引き合いに出すなんて、残念なこと。。。(笑)


開幕3連戦が東京ドームで行われるって、久々なような気もするが。。。
もうそんな季節になっちまったか。

今年のルーキーは、期待に応えられるのだろうか?
てか、ベテラン勢・中堅(鍛え上げられた若虎)にも頑張ってもらわねば!

キャンプも中盤。
今年の阪神こそは、「リーグ優勝」をしてもらわないと!!!

Dsc_1669


| | Comments (0) | TrackBack (0)

春近し? 東京散歩~そこそこ近所

いやあ、「梅」の季節になっちまった。

白梅

季節の花を愛でることで、「トシとったなあ」「生きるって大変ね」などといらんことまで考えてしまう(笑)。

Dsc_1658Dsc_1659

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地元の散歩は、いいもんだ。

ややレトロな商店街(人があまり歩いていない)をまったり歩いてみると、いろんな発見があった。
その中でも、「レトロ~!」と自身が感じたのは、こちらの2点。

①「ラジオとデンキ」と建物の壁にある。階下は別の店舗だったが・・・。
Dsc_1661

②あまり人が渡らないであろう「歩道橋」。道幅狭いし横断歩道はあるし・・・。
しかも外壁コンクリートのまんまだし。
Dsc_1666


ずんずんと歩いたが、力尽きて途中で電車に乗っちまったが。。。

久しぶりにトナミ運輸のトラックも見ることができたさ。
明日は何か良いことがあるだろうか?

Dsc_1668


| | Comments (0) | TrackBack (0)

三原の「だるマン」

職場に広島の三原から単身赴任で来ている人がいて、そのツテで今度公開される映画を観に行った。

「三原」って、関東人には馴染みがないよね。
私でさえ、今の職場に移らなかったら一生知らなかったかも。(笑)
出張で訪れたのは、もう1年も前か!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

映画は「やっさだるマン」というタイトルで、三原市のマスコット「だるマン」を「ゆるキャラグランプリ」の順位を上げるために市役所職員の主人公と市民が協力して成し遂げる、というストーリー。
JR三原駅前の「お濠」の場面や街並みも見ごたえがあって、なかなか面白かった。
公式サイト

主人公のお母さん役、誰だっけ? (顔は見憶えあるのだが…)
エンドロールを見て判明。野々村俊恵って、あの人ね。
調べてみると、三原市出身なんだって。へえ~!

主役の若手俳優は知らない人たちだったが(私が無知なだけ?)、脇を固めるベテラン俳優たちは名が知れた人ばかり。そんなところも見どころだったりして。

ので、皆さんも「ゆるキャラグランプリ」で「だるマン」にぜひ投票して~!

20180211「やっさだるマン」完成披露会
<舞台挨拶に立つ大森監督・出演者・だるマンと三原市長>

「ゆるキャラ」という名称(実は商標!)は、みうらじゅんの登録商標であることも分かった。
なかなかの知識を得たぞい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりの中野

中野を訪れたのは、何年ぶりだろうか?
中央線の駅前って、どこも同じように見えるのは私だけだろうか。

用事を終えて、行きあたりばったりに入ったお店は串焼きと沖縄料理の店だった。。。。

串焼きはうまいし、つまみも全部うまい。
ビールは進むわ、泡盛もいいね。

ということで。。。

オリオンドラフト。(うまそ~)
オリオンビール

もずく。(新鮮ツルツル)

沖縄もずく


あの「阪神以外入店お断り」の店はまだあるのだろうか?
そこまで足は伸ばせなかったが。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

何を思ったか、引き上げ線の撮影に成功

世の中、というものは・・・いろいろとありますわな。

先日読んだある報道記事に「バブル期に雇用された社員は今」的な内容があり、ジックリと読んでしまった。
「なるほどなあ、ホンマやな~、ええこと書いとるわ~」
と、自身がバブル期を体験しているもんだから、納得してしまったのだ。

確かに、世の中の、というか私がこれまで経験した職場でも年齢構造が“壺型”なところがほとんどであった。
要は、バブル期に雇用した人材、その後の世の不景気での採用止まりの影響で、企業にとっては「不」の構造になってしまっているそうだ。

そして今、そういう人が企業にたくさん残っているおかげ、というか、企業にとってはやや”お荷物”的になってきたのか、企業自身の生き残りのために、“その”世代以上の人をどうにかしようと施策を打っているようだ。

「今は売り手市場だから再就職も難しくないよ」って言われたって、信じる人ってどれだけいるの?
バブル期に社会人になった人たちって、既に40後半から50歳代前半ではないか。
どこの企業が、そんなオジサン・オバサンを雇うんだろうか。

と、何を言っても、日本企業の雇用制度や構造からして、仮に再就職を余儀なくされたところで良いことはなさそうだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まあ、気分を取り直して。

先日、とあるJR駅前の居酒屋で飲んで、そのJR駅に直結する私鉄で帰途に付いたのだが・・・。
「なんで、この駅を通過するのか?」(全く酔っていない状態)
と、頭の中が「???」になった。

2路線が発車するその駅で、目的の路線とは違う電車に乗ってしまったのである。
あれれ~

まあ、おかげ様でひと気のない(深夜じゃないのに)駅で、その電鉄会社内でも珍しい「線路」を撮影することができたのだ。

Dsc_1645

これよ、これ!
人目にさらされることのない、引き上げ線よ。

一度でいいから、この線路の上での電車に乗車してみたい。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

件の世の中。

すでに人生は折り返しを過ぎているというのに、ここへきてのさらなる決断は難しい。
心は決まっているのだが、この先はどうなるかは分からない。
自身の努力が足りないだけなのか、のうのうと生きてこられたことがラッキーだったのか。
これまでの仕事人生は、それなりにうまくコト進んでいたと思うのだが?

あー、こりゃこりゃ。(笑)

いつかドクター・イエローに遭遇してみたい。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

偶然か必然か~福猫像編

Dsc_1641


30代後半から、「あれ、なんだっけ?」「そうそう」と、すぐに思い浮かべることができたものだが、40代になって、「あれ、なんだっけ?」「うーん」としばらく考えて、そのうち忘れて後で思い出したり。
40代もだいぶ過ぎると、「あれ、なんだっけ?」と、画像(絵)は頭に浮かぶが、全くもって言葉が出てこないイライラ解消のためにすぐにグーグル先生にお世話になる始末。時間が経っても思い浮かぶことができないもんだから。。。


本日のこと。
月曜っから新人加入の歓迎宴会があり、しこたまビールを飲んだ“うんざり宴会”を後に飲みたくなったカクテルの名を思い出せなくなっていた。
女子だけの2次会に行っても思い出せず、メニューを閲覧しても該当のモノが見当たらず、結局はビールしか飲まずに2次会を終えた。
帰途の電車の中でも、そのカクテルの名称が気になってしかたなく・・・。
いろんなカクテルの名を頭の中で思い浮かべたところで、思い出せず・・・。

「助けてくれ~、ネコ!」と、招き猫の“絵”を頭に浮かべると。。。
ね?
も?
モスコミュール?
モ?
モヒート!

と、数時間経ってからやっと判明したカクテルの名は「モヒート」。
ミントの葉がグラスにぎっしり入った“絵”だけは頭の中に浮かんでいたのだが、名称がね。。。

猫ちゃんの絵のおがけで、思いだせたみたい。

年をとると、思い出せないのが「名称」である。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ありあり! ~人のぬくもりが癒し~

1か月前から予約していたお店にやっと行ける!

ということで、久しぶりに「蟻月」へ。(何年ぶりだろう?)
18時からの予約、5分前に店前に到着したものの、シャッターが下りていた。
(あら、18時開店ね)

シャッターが開くと同時に入店。(1番客だわ)
すると、店内は5分以内に満席になってしまった(笑)。

お目当ては、仕事あとの1杯と「もつ鍋」
Dsc_1637

期待していただけあって、うんまい。
(このお店に初めて来て、もつ鍋が美味しいもんだと知ったのだから)

一緒に行った先輩とは、半年も前から「もつ鍋に行きましょうね」と約束していたもんだから、念願ようやく叶ってひと段落。
「今度は目黒のもつ鍋に行こう、銀座のろばた焼きにも行こう」と話がはずんで、次の楽しみができた。

先輩には、昔からかなりお世話になっていて、頭が上がらない。
ほんとに尊敬する先輩だわさ。

おまけに、先輩んちの方が釣ってきた天然お魚の干物までお土産にいただいちゃって。。。

ちょっとストレス気味に昨今に、干物がつまった箱のメッセージには、かなり癒された。

Dsc_1638Dsc_1639

美味そうなたくさんの自家製干物。。。。(ちなみに干物の中でも「沖ぼし」は最高に美味いのだと)
また酒が進んでしまうわいね。

嗚呼、「人という字は、ひととひとが重なり合って・・・」(by金八)

とても感謝する日だった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京散歩~世田谷線沿線初詣

お正月気分なんて、もうとっくに抜けているよね。
だがしかし、街の寺社はおそらく、まだ初詣客で賑わっているに違いない(昨年の経験)。

などと、テキトーなことをほざいていればいい。


なので、今年はちょい遅めの初詣@世田谷線を目指すことに。

Dsc_1624

世田谷線のつり手は、猫手やーん!(かわいい)
なんで? と疑問に思いつつ、答えはのちほど判明。


まずは、宮の坂駅からすぐの「世田谷八幡宮」へ。
参拝客=数組
といったところで、良い感じでお参りできた。
(おみくじは「末吉」だったが・・・)

Dsc_1625

Dsc_1626

えーっと。
世田谷城(城があったの?!)・吉良頼康が再興し、吉良家の祈願所として・・・云々。
というとこで、毎年の秋祭りで奉納相撲が行われているそうである。(文章はパクリ)。


続くは、そこから徒歩5分強ほど歩いての「豪徳寺」へ。
有名なのは、「レッツ・豪徳寺!」ってのを思い出すわいね。(古い?)
おまけに親戚が住んでおり、子供の頃に行ったっきりの土地であるが、このお寺は初めての訪問。

なんとまあ。

Dsc_1627Dsc_1628

「まねき猫」だらけ。

彦根藩・井伊家の菩提寺であり、井伊直弼の墓所も。。。「招き猫」発祥の地ともいわれ、、、、云々(以上、バクリ)。だそうな。
なので、世田谷線のつり手は「猫手」なのだと納得した。
(ついでながら、車両も招き猫カラーだったらしい)

さらにさらに。
徒歩15分ほどで、「松陰神社」へ。
ん?
吉田松陰先生が祀られている・・・・と今頃に気付いた次第。(アホ)

Dsc_1630
だから、あれよ。
受験シーズンだから混んでいるのでは? と思いきや、陽も傾きつつある時間にはガラガラ。


うーん、全ての寺社は空いててヨカッタ!

目指すは、三茶駅。「キャロット」が見えれば、そっちの方向に歩いて行けばよい。

途中の、世田谷線車両が車道(環七)を横断する光景(レア?)が見られてラッキー!

Dsc_1632


そして、、、。
歩き疲れた後のお楽しみ。。。。

Dsc_1633

生ビールの大ジョッキ(750円)は、自由が丘の焼肉屋で。

今年も充実の初詣日だった。ほいほい

| | Comments (2) | TrackBack (0)

しみるね~ 2018年・冬の東京

この寒さ、しみるね。
この空気はわりと好き。

冬。

22日は予報どおりの「降雪」だった。
午後になると、オフィスの窓の外はいつの間にかスキー場にいるような景色に。
早期帰宅のアナウンスが送信されてきたが、「そんなに焦らなくても・・・」とタカをくくっていたのは失敗だった。

15時頃に事務所内の人々は半分に減ってはきていたが、なんとなく仕事に没頭していたら・・・。
18時半ころ、そろそろ帰ろうかとJR駅のホームに降りてみると、人がわんさか。
いつものエスカレーターは逆流してるし、人も逆流してるし?!
別ルートの地下鉄駅まで行ってみると、改札の100m前から行列ができており・・・・?!
そしてタクシー乗り場も行列だし?!

再びJR駅に戻って、別の路線の電車にのってみたが、30分も動かず。
なんだかんだと、私鉄駅にたどりついたら、これまた人ゴミ。
嗚呼。

自宅からちょっと遠い駅にやっと到着。
外は、久しぶりの積雪状態! 心が躍ったさ。

Dsc_1620

幹線道路の交差点も、車なし!(笑)

Dsc_1621

いえの前は、ゲレンデ状態!(笑)

Dsc_1622

心から嬉しくなって、この「冬」を堪能。
やはり、冬は雪景色があってこそ。
寒さしみる感がたまらない。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

未知の飯田橋

明けましておめでとうございます。
と、既に2018年も15日を過ぎてしまいました。。。
2018年の一発目。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

飯田橋に用事があって、大門から大江戸線に乗ってみた。
なぜならば、目的地が「大江戸線・飯田橋から徒歩2分」「JR飯田橋から徒歩5分」って書いてあったので、駅から近い方で向かったのだったが、大江戸線のまさかの“ぐるり”には、電車を乗った後の路線図に気付いたわけで・・・なんとも遠回りをしてしまったのだが、初めての大江戸線・飯田橋駅下車を体験したのだ。

ホームに降りて目に飛び込んできたのは、芸術的?な駅空間!

Dsc_1608

思わず、人目もはばからずにシャッターを押してみた。。。が、人はあんましおらず。

地上へ続くトンネルの天井には、これまた芸術的?な飾り?が。。。

Dsc_1610

「あの中には各種電線が埋まっているに違いない」などと勝手な想像をしてみたが、かなりオシャレな駅構内の設計に感嘆した。

ナイス! 大江戸線・飯田橋駅!

Dsc_1611

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そこから、徒歩2分の「警視庁遺失物センター」に入ると、わんさかと人がいるではないか!
次から次へと受付処理する係員、落し物を受け渡す係員、受け取る人人人!
世の中には多くの人が忘れ物・落し物をし、届ける人もたくさんいるってことに、これまた感嘆。
(ちなみに、私は友人の代理で収拾物を受け取りに行った次第)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

JR飯田橋の“こっち側”は初めてだったので、散策してみることにした。
が、既に夕暮れ時とあって、小石川後楽園も閉園っぽいし、諦めて水道橋まで歩いてみた。
道筋には、大きなビルヂングが並び、高速道路を横目に、神田川・JR中央線を横目にひたすら歩いた。
あ、東京ドーム!
シーズン中だったら、どうでもいい試合でも観て帰ろうかと思う次第だった。

小石川後楽園には、いつか行ってみよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Merry!

Dsc_1580

クリスマス。

って、キリスト生誕の日。
おいら、クリスチャンではないので関係ないしー(と、毎年ほざく)。

毎週金曜の忘年会に疲れ、珍しく飲み会の誘いを断って金曜の夜にまっすぐと帰路に着くと・・・。
電車の中ではサラリーマンのお父さんたちが揃ってケーキの箱をぶら下げてた。
その光景が、ちと面白かった。

そんな中デモ~。
土曜はおシャレな店に食事に出かけた(笑)。

まずはスパークリングワインと琥珀エビスで乾杯。(両方を一度に注文)

Dsc_1579

前菜からブイヤベース、ワインにもろもろ。。。美味かった~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、馴染み(年に1度しかいかない)のバーで再びビールを飲みなおし。

Dsc_1583

ここでのお目当ては、マスター手作りの苺のミルフィーユ。

Dsc_1584

甘酸っぱい新鮮な苺とカスタードとサクサクのパイが絶妙。


1軒目のお店、2軒目のお店、偶然にもシャンパン(スパークリング)がらみのブツ(?)での手作り小物があってちょっとホッコリしたイブイブの日。

Dsc_1586

またウイスキーを飲みすぎて・・・・。翌日は二日酔いとなったのは言うまでもない。。。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

しはす

もう12月も下旬にさしかかろうとしているが、「え?」てな感じ。
駅で売っていた年賀ハガキを購入し、年明けに少しだけ備えているつもりではいるが、「お正月」を迎える気分ではない。なんでやろ?!

今朝、道端でムカデを見かけた。こんな季節に。

確かに、肌がガサついているので「冬」ではあるのだが、なーんか違う。

昼に行った中華屋で注文したもやしそば、お腹が空いていたので楽しみに待っていると・・・
そのお盆がテーブルに置かれてビックリした。
レンゲが2本もささっとるやん!(大爆笑)
デザートの分も入れて3本やん!

得した気分ではないが、冷えた体へのもやしそばは美味かった。。。


Dsc_1570


| | Comments (2) | TrackBack (0)

冷え冷え

皮下脂肪は若い頃からだいぶ増えているはずなのに、トシのせいなのか、何なのか。
下半身がやけに「冷える」と感じる今日この頃。

いままでは、真冬でも家の中では短パンで過ごしていた時期もあったし、寒さには強い方だと思っていたのだが・・・
これはやはり加齢のせいだ、ということにしておく。
(そろそろストーブをつけた方が良いと思料)

やっぱ、季節はもう「冬」なんだな。
昔に比べて季節の感覚がなくなってきたような、と思ったのは今年の「いま」。
12月といえば、そわそわ慌ただしくてクリスマスはどうしようこうしようとか、お正月休みが待ち遠しかったり、スキーの計画を立てたりと、イベントに備えて楽しい日々を送っていたもんだ。
それが、いまじゃあ(笑)、そんな「ソワソワ感」がなくなちまった。残念。

なので、楽しみと言えば「食」と「酒」しかない感じ。(笑)

なので、本日も独り鍋を食す。
おなじみ、エバラの「ブチッと」シリーズで炊くのは、白菜とお豆腐のみ。
時間も遅くて面倒くさいので、白菜もお豆腐も手でちぎって鍋に投入。
Dsc_1566

それに、特製らー油をちょいとたらして。。。。(よだれ)
Dsc_1568

仕事の後の「本日の1杯(発泡酒)」と共に・・・・・・・・・・。
ああ、日本酒のみたい。

と思って冷蔵庫の野菜室を開けてみたら、数か月前の飲み残しがあり、そっこーお猪口に注いださ。
Dsc_1569

うんめえ。
アッサリ鍋を日本酒きゅーって感じで、日本人に生まれて良かったと思う瞬間であった。

さてさて。
人の字は、「ひと と ひと が支え合って、云々」というフレーズはかつて流行った?もんで、なるほどな、と今でも思うもんだ。

いま思うに。
自分の人生を振り返ると、そんなに良いものではない、というか「フツウ」ではなかったと思う反面、大きな病気もせずに健康で生きてこられたというありがたみを味わうという心も持ちつつ、しかしながら、「これでいいのか?」とか、将来のビジョンなんて描こうということもしないし。。。。労力が嫌いなだけで、知らずのうちに誰かに「依存」してしまおうという心を持ってしまっている自分が卑しいと考えつつも、依存はできるハズもないし、とか、近年は自問自答(答えはまるで出ていないが)してしまっている。
ことに、疲れる時もあり、何も考えずに行動もせずにノラリクラリと暮らしていることが、何だか変だと思う。
そう、行動もしない、考えるだけ。
何年かして、このことを振り返って笑い飛ばせたら良いと思う。

「5年後のわたし」とかってチャンチャラおかしいんだけど、「定年後のわたし」って何かを宣言してみるのは良いだろう。実際に行動に移すかは別として、そんな目標を持って生きることの方が人生は楽しくなるんだろうか。

チャンチャラおかしな、私の人生。

いや、「健康一番」で、ありがたく思うことにしよう。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

冬到来

Dsc_1564

既に忘年会第2段を終えた。(飲んでばっかり)

「ええ~もうそんな季節?」
と、予定を決めていた頃にはボヤいていたものだが、既に12月も中旬にさしかかろうとしている。

「衣替え」さえやっていなかったのだが、さすがに寒さに負けてしまった・・・のは1か月前だったか。。。

そんな季節。2017年も終わりに近づこうとしているのね。
1年が早い。

こんな日は鍋が恋しくなるね。

ゆえに、鍋。
Dsc_1562
エバラ食品の「プチッと鍋」シリーズは、非常に便利だ。(ダシが美味い)
今年は店頭にいろんな味が並んでいるので、手にとるのに迷ってしまうう。。

で?
冬到来。

先日、10年ぶりくらいに「胃カメラ」を飲んだのだが、マジで死ぬ思いだった。
オエオエやっているうちに、鼻がつまって息ができなくなるし・・・「失神してしまいたい」と思ったほど。まあ、終わった後はスッキリしたのだが、もうあんな苦しいことはやりたくない!(けど来年もやることになろう)。
結果はまだ出ていないが、たぶん何ともないんだろう。

仕事納めまで、あと3週間。
気ばかりが焦っていて、手を動かしていても一向に先に進んでいないような気がしてならない。1日1日と時が過ぎていくのが惜しい。(組織のあり方に問題あり、と勝手に愚痴っておく(笑))

とりあえず、コツコツと。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

偶然か必然か ~ご当地お菓子

この1週間で、ご当地のお土産お菓子が集まってしまった。
いただくとすぐにでも食してしまうものだが、なぜか食べる機会を逸していたら溜まってしまった。

にしても、この1週間でこんだけ集まるのはかなり珍しいことだ。

別々の部門の人が、たまたまくれただけなんだけど。。。

ちと嬉しい。これもプライスレス?!(笑)

Dsc_1554
名古屋に研修だったらしい同僚からのうなぎパイ。

Dsc_1552
どこに出張したか知らない隣の部署のお土産は、博多通りもん?か。
遠くの部門の単身赴任者、長崎帰省で福砂屋のカステラ。うん、大好き。
近くの部門の単身赴任者、広島帰省で、生もみじ。うん、良いチョイス。


私といえば、たまたま私大好きな「ナボナ」をゲットしていた屋先だったのよね。
Dsc_1553


| | Comments (2) | TrackBack (0)

«とりあえずは流れにのってみた