珍道中・・・名古屋出張編

久々に出張!
って、フツウに日帰りね。

Dsc_1859

久々の名古屋!
9:30までには現地に到着せねばならず、、、、
普段はまだ通勤途中の時間に、すでに名古屋駅の前に立っていたさ。

駅前から高速バスに乗り、名古屋城を横目に・・・土地カンがないので自分がどこにいるのか全く分からず。
雨がすごい。。。

Dsc_1860

目的地のバス停で降りたのは、自分だけ。
「ぽつ~ん」てな状況。
風も強く、傘が逆さに反り返ってコント状態に。

ようやく事務所にたどり着き、打ち合わせを終えて次の地点に移動したいのに。。。
予定時刻のバスを逃すというハプニングに(笑)。

栄で30分も待たせた先輩と落ち合って、30分ほどのランチタイム。
次の地点に行くまでもちょいと困難がありそうで。。。

地下鉄に乗り、着いた先でバス停を探していると1駅も歩いてしまった。
「おいおい、おまえ~ 逆方向を歩いてるだろ~!」と先輩になじられ(土地カンのない私がなぜ叱られる?!)、結局は予定のバスを逃し、タクシーで移動。

やっとこさ、目的地に到着。。。。
数時間の滞在、緊張しながら汗をふきふき。。。名古屋も暑い!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ようやくメインの仕事を終えて、ほっと一息ついたのも束の間。
先輩の言うがまま、「おい、行くぞ!」と、駅までダッシュを強制され、本数の少ない便にギリギリで乗り込むことができ、ようやく仕事を終えた感。。。。自分の中では笑いネタばかりの本日だったなあ。。。

Dsc_1863
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事の後の一杯は、格別。。。。


と、まだ終わっていなかったネタ。

懇親会を終え、無事に帰路の新幹線に乗り込んだものの、飲み物すら受け付けないほど疲れていたのか、緊張の糸が切れたのか、少し眠りに着き・・・気づいたら寒気がひどい。フラフラで帰宅すると、熱が37.5度もあった!
上司に「明日は午前休する」と一報を入れ、乾いた笑いと共に就寝。

翌日は、何とか気合で快復。
やや時差で出社したものの、「大丈夫か?! さすが昭和の人間!」と上司に笑われる始末。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この季節の知らない土地へ日帰り出張はもう勘弁。
外は暑いし、クーラーで冷えるし、緊張し通しだし(笑)。

珍道中になるのは、自分がそうしているのか?!
もう少し落ち着いて行動しよう。。。と考え込んでしまうま。
ややテンパリ過ぎだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ビリでもいいの

まいど。
最近はネタもなくなり、オッサン化にまっしぐら。

阪神の応援くらいしか楽しみがなくなったようで。。。
(ビールを飲みながらの野球観戦)

てなワケで。(笑)
交流戦を借金で終わり、さらにはリーグ戦が再開したと思いきや!!
いまや「宿敵」とも言えそうなカープに3タコとは、どういうこっちゃねん!!(怒)

3戦目なんて、結果を待ってからの録画を観ようと計画していたのだが、
結果を知ってから、観ることすら諦めてしまった。

そんなことに追い打ちをかける、かどうかは別として。
広島在住の超カープファン(鯉キチ?)から、お土産が先日届いた。
それは、まだ交流戦のころ。
カープも成績が良くないからって、2軍の試合を山口まで観に行った際にゲットしたという。

Dsc_1822

わざわざ贈ってくれたのには理由があって。。。なんと裏地が“虎柄”

Dsc_1823

ウケ狙いだと思ったが、実用性はかなり良い。
透明ポケットにチケットは入るし、中には小銭やら大事なものも入るし、球場観戦時にはもっていこいのアイテムなのだ。
柄のデザインは別として、とても良いお土産をくれた友人に感謝!(笑)

Dsc_1824

*****************************************************
肝心のリーグ成績は。。。

え?

阪神がビリって、、、、、、絶句もんだわ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

本日の一杯(一敗)

もう6月っす。
鬱陶しい梅雨の季節は、快適に過ごす努力をしないといけない。
気圧の関係やらで、自律神経が崩れることもあるらしい。
(私は節々が痛い・・・(笑))

なんだかなあ。
仕事の方がちょっと落ち着いた感じで、まだ明るいうちに帰宅できたのが嬉しい今日。
野球中継も早めに見られるとあって、缶ビールを開けて夢中になっていたら。。。


まずは、本日の一杯。
「一番搾り」初めてのシリーズ。

Dsc_1821

そう、2本目の缶ビールに移りつつ、ツマミのさつま揚げをあぶっていたら。。。

ゴボウ天


すっかり焦げてしまった。
気を抜きすぎたな。。。(あまりにも疲れちゃって?!)

加齢のせいか、今までのようにはいかない今日この頃。。。

あ、阪神負けての交流戦は「負け収めの借金」の今日この頃。。。

*******************************************************

そーいや、もう3週間も前になるが。
長崎の親戚から「びわ」が大量に送られてきて、琵琶堪能的な日々を送ってた。
「かばん」の思い出として記しておこう。

茂木のびわ


| | Comments (2) | TrackBack (0)

本日の一杯

久々に「本日の一杯」を記すときがキター。

先週の3連戦@甲子園は見ごたえのあるものだった。
なんてたって、「Gを3タコ」にしてやったのだから。。。
昨日の試合なんて、解説の掛布さんも呆れるGの不甲斐なさで大勝したわが阪神。
中谷のHRを久しぶりに見ることもできたし、あれよあれよと得点するサマは気持ち良かった。

なので、本日はウハウハな感じで週の始まり。。。

19時頃にはグッタリ。「ああ、疲れた」とデスクでつぶやいてしまう始末。
まあ、そんな日もあるさ。

てなワケで、帰ったら「ガッツリ飲もう」と帰路の電車の中でツマミを考え・・・
「あ、今日は財布を忘れたのだった」とよぎる。

珍しく、かなり珍しくお財布を忘れた日だったのだ。

なので、冷蔵庫のありもので調理。

1週間前に買ってあった大袋のピーマンの存在を思い出し、、、
しかしながらお肉を買うお金もなし。

よって、魚肉ソーセージとピーマンとオイスターソースでで「チンジャオロースー風」を企ててみたが。

Dsc_1806

まあ、フツウに酒のツマミにはなったが、「美味しいー!」というものでもない。
魚肉ソーセージの味が勝って、ピーマンにはオイスターソースの味がからみ、、、、的な?!
よって、マイレシピには加えておくが、客人に出すものではない。(出すかも?(笑))

明日からは交流戦。
毎年ながら、期待はしないが借金に舞い戻ることがないように。
「今年こをリーグ優勝を!」を念頭に、阪神には勝ち続けていただきた~い。

おそまつ。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

いやはや、原口

そろそろ鯛造チャンネルを再開。
(なんのチャンネル?)

先日の東京ドーム3連戦。
家でビールを飲みながら録画を見たさ。興奮したさ。

さておき。
今年のタイガースは、これまたオモシロイね。
新人がわんさか出てきたと思いきや、ベテランピッチャー(メッセ除く)がイマイチね。
藤浪は今年もアカンのか?!
能見はどうした?
エースは誰?
そんな中で、メッセは相も変わらずピカイチだ。
秋山とあっては、完封はするわ、打つわで大活躍。(今のところね)
思い起こせば、秋山がルーキーの年に神宮でのヤクルト戦で投げて初勝利(?)をあげた日から注目していたんだ。
あの日の(ほぼ消化試合)観戦模様は今でも忘れない。
そんな秋山がいー感じで成長して嬉しいよ、オジサンは。。。(笑)

でもって。
カープにはイマイチ勝てないのだが、本日の1週間ぶりの甲子園。
ああ、ベイにてこずるも。。。代打・原口・・・やってくれそうな予感。2アウト満塁。。。

原口、バットを折りつつ

やってくれたよ、ああ嬉しい。

甲子園での観戦、待ち遠しい。(予定ないけど)

2~4位を行ったりきたりだが、今年こそ。
ほんまに、今年こそはリーグ優勝を願う今日この頃のオジサンは、十分トシもとりました。。。


それにしても、阪神の通訳の人はすげーな。
英語もスペイン語もオッケーなのか?!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

新しいおもちゃ

げげ、すっかり「春」ですねえ。
と思いきや、昨日は雪が降って嬉しくなった。

この季節は、まったくもって花粉症に苦しむ毎日で憂鬱になる。
そんな姿を見た同僚が「辛そう。薬、飲んだほうがいいんじゃない?」と。
「分かってるさあ」と心の中でつぶやきながら、「うーん、処方箋の薬は時々飲んでるけどね」と答える。

大きなお世話だ。
と、そこでふと考えてみたのだ。
「この季節、花粉症と付き合うことに喜びを得ているのだろうか?」と。(笑)

と、さておき。

実は、長年使っていたPCがついにブチ壊れたようで(8年ぐらい使ってたかなあ、ハードディスクは一昨年かえたのに)、修理も面倒くさいし、OSも古いので買い替えることにした次第。

ゆえに、現在はWin10という最新?機器をゲットしてご満悦状態。

「今日、買いに行こう」と先週思い立ち、何もリサーチせずに店頭へ。
店員に「予算はこれくらいで、おすすめをちょーだい」って言ったら、あっさり決まってしまった。
その後に、必要な設定(いかに難しくて時間がかかるか)を延々と説明されて最後に「出張サービスはどうしますか?」と問われたので、「いりませーん」と。

へいへい。

最近のPCは、驚くほど簡単に(こんな素人でも)セットアップができるので、楽ちんだった。
新しいおもちゃは、よい感じで稼働中である。

これで、今までつながりにくかった動画も難なく視聴できるであろう。ワハハ

テレビがない分、PCは必須アイテムである。

以上。

さくら咲く、今週末は 花見かな

(おそまつ)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今年こそ、今年こそ、って毎年言っているが。

先日、某新聞社のチラシがポストが入っているのを、訪れた友人がポストから拾ってきた!

見てみると、そこには黄色とか黒色とか、「執念」などの文字。。。

「なんで、ポスト開けるかな~?!、え? はんし~ん♪」

と、喜ぶのも束の間。
裏返してみると、そこには「G」の文字やらオレンジ色やらが目に飛び込んでくるではないか!!!(ちぇっ)


まあ、よくよく見ると、「開幕3連戦のチケットが当たる!」(かも)の広告であった。

某新聞社(の子会社か?)が主催するこのキャンペーンは、この土地ならではなのだろうが、新聞が売れないせいなのか、Gが弱いからなのか、阪神グッズまでを引き合いに出すなんて、残念なこと。。。(笑)


開幕3連戦が東京ドームで行われるって、久々なような気もするが。。。
もうそんな季節になっちまったか。

今年のルーキーは、期待に応えられるのだろうか?
てか、ベテラン勢・中堅(鍛え上げられた若虎)にも頑張ってもらわねば!

キャンプも中盤。
今年の阪神こそは、「リーグ優勝」をしてもらわないと!!!

Dsc_1669


| | Comments (3) | TrackBack (0)

春近し? 東京散歩~そこそこ近所

いやあ、「梅」の季節になっちまった。

白梅

季節の花を愛でることで、「トシとったなあ」「生きるって大変ね」などといらんことまで考えてしまう(笑)。

Dsc_1658Dsc_1659

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地元の散歩は、いいもんだ。

ややレトロな商店街(人があまり歩いていない)をまったり歩いてみると、いろんな発見があった。
その中でも、「レトロ~!」と自身が感じたのは、こちらの2点。

①「ラジオとデンキ」と建物の壁にある。階下は別の店舗だったが・・・。
Dsc_1661

②あまり人が渡らないであろう「歩道橋」。道幅狭いし横断歩道はあるし・・・。
しかも外壁コンクリートのまんまだし。
Dsc_1666


ずんずんと歩いたが、力尽きて途中で電車に乗っちまったが。。。

久しぶりにトナミ運輸のトラックも見ることができたさ。
明日は何か良いことがあるだろうか?

Dsc_1668


| | Comments (0) | TrackBack (0)

三原の「だるマン」

職場に広島の三原から単身赴任で来ている人がいて、そのツテで今度公開される映画を観に行った。

「三原」って、関東人には馴染みがないよね。
私でさえ、今の職場に移らなかったら一生知らなかったかも。(笑)
出張で訪れたのは、もう1年も前か!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

映画は「やっさだるマン」というタイトルで、三原市のマスコット「だるマン」を「ゆるキャラグランプリ」の順位を上げるために市役所職員の主人公と市民が協力して成し遂げる、というストーリー。
JR三原駅前の「お濠」の場面や街並みも見ごたえがあって、なかなか面白かった。
公式サイト

主人公のお母さん役、誰だっけ? (顔は見憶えあるのだが…)
エンドロールを見て判明。野々村俊恵って、あの人ね。
調べてみると、三原市出身なんだって。へえ~!

主役の若手俳優は知らない人たちだったが(私が無知なだけ?)、脇を固めるベテラン俳優たちは名が知れた人ばかり。そんなところも見どころだったりして。

ので、皆さんも「ゆるキャラグランプリ」で「だるマン」にぜひ投票して~!

20180211「やっさだるマン」完成披露会
<舞台挨拶に立つ大森監督・出演者・だるマンと三原市長>

「ゆるキャラ」という名称(実は商標!)は、みうらじゅんの登録商標であることも分かった。
なかなかの知識を得たぞい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりの中野

中野を訪れたのは、何年ぶりだろうか?
中央線の駅前って、どこも同じように見えるのは私だけだろうか。

用事を終えて、行きあたりばったりに入ったお店は串焼きと沖縄料理の店だった。。。。

串焼きはうまいし、つまみも全部うまい。
ビールは進むわ、泡盛もいいね。

ということで。。。

オリオンドラフト。(うまそ~)
オリオンビール

もずく。(新鮮ツルツル)

沖縄もずく


あの「阪神以外入店お断り」の店はまだあるのだろうか?
そこまで足は伸ばせなかったが。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

何を思ったか、引き上げ線の撮影に成功

世の中、というものは・・・いろいろとありますわな。

先日読んだある報道記事に「バブル期に雇用された社員は今」的な内容があり、ジックリと読んでしまった。
「なるほどなあ、ホンマやな~、ええこと書いとるわ~」
と、自身がバブル期を体験しているもんだから、納得してしまったのだ。

確かに、世の中の、というか私がこれまで経験した職場でも年齢構造が“壺型”なところがほとんどであった。
要は、バブル期に雇用した人材、その後の世の不景気での採用止まりの影響で、企業にとっては「不」の構造になってしまっているそうだ。

そして今、そういう人が企業にたくさん残っているおかげ、というか、企業にとってはやや”お荷物”的になってきたのか、企業自身の生き残りのために、“その”世代以上の人をどうにかしようと施策を打っているようだ。

「今は売り手市場だから再就職も難しくないよ」って言われたって、信じる人ってどれだけいるの?
バブル期に社会人になった人たちって、既に40後半から50歳代前半ではないか。
どこの企業が、そんなオジサン・オバサンを雇うんだろうか。

と、何を言っても、日本企業の雇用制度や構造からして、仮に再就職を余儀なくされたところで良いことはなさそうだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まあ、気分を取り直して。

先日、とあるJR駅前の居酒屋で飲んで、そのJR駅に直結する私鉄で帰途に付いたのだが・・・。
「なんで、この駅を通過するのか?」(全く酔っていない状態)
と、頭の中が「???」になった。

2路線が発車するその駅で、目的の路線とは違う電車に乗ってしまったのである。
あれれ~

まあ、おかげ様でひと気のない(深夜じゃないのに)駅で、その電鉄会社内でも珍しい「線路」を撮影することができたのだ。

Dsc_1645

これよ、これ!
人目にさらされることのない、引き上げ線よ。

一度でいいから、この線路の上での電車に乗車してみたい。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

件の世の中。

すでに人生は折り返しを過ぎているというのに、ここへきてのさらなる決断は難しい。
心は決まっているのだが、この先はどうなるかは分からない。
自身の努力が足りないだけなのか、のうのうと生きてこられたことがラッキーだったのか。
これまでの仕事人生は、それなりにうまくコト進んでいたと思うのだが?

あー、こりゃこりゃ。(笑)

いつかドクター・イエローに遭遇してみたい。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

偶然か必然か~福猫像編

Dsc_1641


30代後半から、「あれ、なんだっけ?」「そうそう」と、すぐに思い浮かべることができたものだが、40代になって、「あれ、なんだっけ?」「うーん」としばらく考えて、そのうち忘れて後で思い出したり。
40代もだいぶ過ぎると、「あれ、なんだっけ?」と、画像(絵)は頭に浮かぶが、全くもって言葉が出てこないイライラ解消のためにすぐにグーグル先生にお世話になる始末。時間が経っても思い浮かぶことができないもんだから。。。


本日のこと。
月曜っから新人加入の歓迎宴会があり、しこたまビールを飲んだ“うんざり宴会”を後に飲みたくなったカクテルの名を思い出せなくなっていた。
女子だけの2次会に行っても思い出せず、メニューを閲覧しても該当のモノが見当たらず、結局はビールしか飲まずに2次会を終えた。
帰途の電車の中でも、そのカクテルの名称が気になってしかたなく・・・。
いろんなカクテルの名を頭の中で思い浮かべたところで、思い出せず・・・。

「助けてくれ~、ネコ!」と、招き猫の“絵”を頭に浮かべると。。。
ね?
も?
モスコミュール?
モ?
モヒート!

と、数時間経ってからやっと判明したカクテルの名は「モヒート」。
ミントの葉がグラスにぎっしり入った“絵”だけは頭の中に浮かんでいたのだが、名称がね。。。

猫ちゃんの絵のおがけで、思いだせたみたい。

年をとると、思い出せないのが「名称」である。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ありあり! ~人のぬくもりが癒し~

1か月前から予約していたお店にやっと行ける!

ということで、久しぶりに「蟻月」へ。(何年ぶりだろう?)
18時からの予約、5分前に店前に到着したものの、シャッターが下りていた。
(あら、18時開店ね)

シャッターが開くと同時に入店。(1番客だわ)
すると、店内は5分以内に満席になってしまった(笑)。

お目当ては、仕事あとの1杯と「もつ鍋」
Dsc_1637

期待していただけあって、うんまい。
(このお店に初めて来て、もつ鍋が美味しいもんだと知ったのだから)

一緒に行った先輩とは、半年も前から「もつ鍋に行きましょうね」と約束していたもんだから、念願ようやく叶ってひと段落。
「今度は目黒のもつ鍋に行こう、銀座のろばた焼きにも行こう」と話がはずんで、次の楽しみができた。

先輩には、昔からかなりお世話になっていて、頭が上がらない。
ほんとに尊敬する先輩だわさ。

おまけに、先輩んちの方が釣ってきた天然お魚の干物までお土産にいただいちゃって。。。

ちょっとストレス気味に昨今に、干物がつまった箱のメッセージには、かなり癒された。

Dsc_1638Dsc_1639

美味そうなたくさんの自家製干物。。。。(ちなみに干物の中でも「沖ぼし」は最高に美味いのだと)
また酒が進んでしまうわいね。

嗚呼、「人という字は、ひととひとが重なり合って・・・」(by金八)

とても感謝する日だった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京散歩~世田谷線沿線初詣

お正月気分なんて、もうとっくに抜けているよね。
だがしかし、街の寺社はおそらく、まだ初詣客で賑わっているに違いない(昨年の経験)。

などと、テキトーなことをほざいていればいい。


なので、今年はちょい遅めの初詣@世田谷線を目指すことに。

Dsc_1624

世田谷線のつり手は、猫手やーん!(かわいい)
なんで? と疑問に思いつつ、答えはのちほど判明。


まずは、宮の坂駅からすぐの「世田谷八幡宮」へ。
参拝客=数組
といったところで、良い感じでお参りできた。
(おみくじは「末吉」だったが・・・)

Dsc_1625

Dsc_1626

えーっと。
世田谷城(城があったの?!)・吉良頼康が再興し、吉良家の祈願所として・・・云々。
というとこで、毎年の秋祭りで奉納相撲が行われているそうである。(文章はパクリ)。


続くは、そこから徒歩5分強ほど歩いての「豪徳寺」へ。
有名なのは、「レッツ・豪徳寺!」ってのを思い出すわいね。(古い?)
おまけに親戚が住んでおり、子供の頃に行ったっきりの土地であるが、このお寺は初めての訪問。

なんとまあ。

Dsc_1627Dsc_1628

「まねき猫」だらけ。

彦根藩・井伊家の菩提寺であり、井伊直弼の墓所も。。。「招き猫」発祥の地ともいわれ、、、、云々(以上、バクリ)。だそうな。
なので、世田谷線のつり手は「猫手」なのだと納得した。
(ついでながら、車両も招き猫カラーだったらしい)

さらにさらに。
徒歩15分ほどで、「松陰神社」へ。
ん?
吉田松陰先生が祀られている・・・・と今頃に気付いた次第。(アホ)

Dsc_1630
だから、あれよ。
受験シーズンだから混んでいるのでは? と思いきや、陽も傾きつつある時間にはガラガラ。


うーん、全ての寺社は空いててヨカッタ!

目指すは、三茶駅。「キャロット」が見えれば、そっちの方向に歩いて行けばよい。

途中の、世田谷線車両が車道(環七)を横断する光景(レア?)が見られてラッキー!

Dsc_1632


そして、、、。
歩き疲れた後のお楽しみ。。。。

Dsc_1633

生ビールの大ジョッキ(750円)は、自由が丘の焼肉屋で。

今年も充実の初詣日だった。ほいほい

| | Comments (2) | TrackBack (0)

しみるね~ 2018年・冬の東京

この寒さ、しみるね。
この空気はわりと好き。

冬。

22日は予報どおりの「降雪」だった。
午後になると、オフィスの窓の外はいつの間にかスキー場にいるような景色に。
早期帰宅のアナウンスが送信されてきたが、「そんなに焦らなくても・・・」とタカをくくっていたのは失敗だった。

15時頃に事務所内の人々は半分に減ってはきていたが、なんとなく仕事に没頭していたら・・・。
18時半ころ、そろそろ帰ろうかとJR駅のホームに降りてみると、人がわんさか。
いつものエスカレーターは逆流してるし、人も逆流してるし?!
別ルートの地下鉄駅まで行ってみると、改札の100m前から行列ができており・・・・?!
そしてタクシー乗り場も行列だし?!

再びJR駅に戻って、別の路線の電車にのってみたが、30分も動かず。
なんだかんだと、私鉄駅にたどりついたら、これまた人ゴミ。
嗚呼。

自宅からちょっと遠い駅にやっと到着。
外は、久しぶりの積雪状態! 心が躍ったさ。

Dsc_1620

幹線道路の交差点も、車なし!(笑)

Dsc_1621

いえの前は、ゲレンデ状態!(笑)

Dsc_1622

心から嬉しくなって、この「冬」を堪能。
やはり、冬は雪景色があってこそ。
寒さしみる感がたまらない。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«未知の飯田橋